HPバナー2

ウィリアム・モリスフェア

 御好評につき5/9(SUN)まで開催延長!

みなさまからの温かくありがたい、たくさんのお言葉を頂き、延長させていただく事に決定いたしました!!!

ご来店を見合わせていた方もぜひお越しください。

カーテンコーナーではインスタグラムを開始しています

家具のアイソウ(@curtain_story_by_aisou)

タイトルなし

モリスフェアについても、実際のお客様の声などとともに詳しく載せていますので
ぜひご覧ください♪

家具のアイソウ(@curtain_story_by_aisou)


織物だから表現できる、圧倒的な色彩の豊かさと立体感。

4月9日(金)より、ウィリアムモリスフェアを行います。
モリスの優れたデザインを表情豊かなカーテンへと仕上げました。

その他、生活に取り入れやすい小物もご用意しております。この機会にぜひご来店くださいませ。

william-morris

ウィリアム・モリス

19世紀の英国の工芸家・デザイナーであり「近代デザインの父」と言われています。
豊かな英国の自然をモチーフにした壁紙やテキスタイルデザインは、100年以上経った今でも多くの人の心を捉え、愛され続けています。

モリスの代表的なデザイン

FF1008_main

①いちご泥棒

時代を超えて愛されるモリスの代表作のひとつ。
モリスの別荘である「ケルムスコット・マナー」でいちごをついばむツグミを見て描いたデザインです。
1882~1885年にモリス商会のマートンアビー工房で製作されていたハンドプリントを織物にしました。

FF1003_2

②ピンクアンドローズ

絡み合う曲線で描いたバラとカーネーションを、光沢のある糸で立体的に感じられるように織り上げ、コットンのようなナチュラルな風合いに仕上げました。
「ピンク」とはカーネーションと同種であるナデシコの英名です。

愛媛県初上陸!モリスデザインの和装小物

モリス和装小物カタログ-200902①

③アカンサス

力強い曲線で描かれたアカンサスの葉がスクロールし、息をのむようなドラマチックなデザイン

和装小物には、代表的な「いちご泥棒」と「アカンサス」のデザインを上質な織物に置き換え、高級感のある和装小物に仕立て上げました。

特徴のあるモリスデザインが目を引く日常シーンでも使い勝手のいいアイテムです。

そのほか、クッションカバーなども登場!

タイトルなし

④ケルムスコットツリー

モリスの次女メイが別荘「ケルムスコット・マナー」で使われていたベッド掛けをヒントに刺繍で表現したデザイン

自然を基調にしたモリスデザインだから、日本の暮らしにもなじむ

この機会にぜひ、暮らしに取り入れてみてくださいね!

開催期間 4月9日(金)~18日(日)

アイソウ1F カーテンコーナーにて 水曜定休日です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ